ディーマジェスティ「どうやら凱旋門に向う時が来たようだな…」